先輩社員にインタビュー

東山愛昇殿 館長 垣見 紗友理
プロフィール
所 属 フューネラル部
氏 名 垣見 紗友理
出身校 名古屋女子大学 短期大学部 生活学科
入 社 2010年4月入社

仕事と家庭を両立してみよう

「結婚しても仕事を続けたい。でも、この仕事では難しいかも」と悩んでいる時に「いいじゃん、やりなよ」と背中を押してくれたのは、主人でした。

フューネラル部に入社した私は、アシスタントの仕事に従事しておりました。葬祭のお仕事は通夜などがあるためどちらかといえば、時間が不規則になることが多い仕事です。それでも、わたしは入社して2年目に結婚しました。色々と不安に思うこともありましたが、会社が結婚することを配慮してくれ、結婚と同時に勤務時間が決まっている愛昇殿本部の電話受付に異動をさせていただけました。お客様と接することが好きで選んだこの仕事でしたので、直接お客様の施行に携わることが出来なくなりましたが、それでもまずは「仕事と家事の両立」をすることが先決だと考え、結婚生活に慣れるため電話受付の仕事を精一杯やらせていただきました。

当社には結婚、出産をしてバリバリ働いている先輩社員がいます。そんな皆さんの背中を見て「結婚や出産をしたら会社を辞める」というイメージが薄れていった頃、周りの皆さんからも結婚していることが気付かれないくらい、家事にも余裕ができ、再びアシスタントとして故人様の最期を見送る業務に戻りました。

結婚してから変わった事

独身の頃は、お客様にも「子」や「孫」という立場でしかお客様の気持ちを考えられませんでしたが、結婚してからは「妻」「嫁」という目線でもお客様の気持ちを理解できるようになり、より「女性の立場を考えた」サポートができるようになりました。結婚して家族ができたからこそ、この仕事に活かせられるのだと思います。

今では、一つの館を任せていただける「館長」という職を担っています。また、ディレクターも同時にさせていただくことでよりお客様に寄り添い故人様を見送らせて頂いております。初七日の法要の後、ご家族をお見送りする際に「垣見さん、ありがとう」と言って頂け、「この仕事を続けて良かった。また、がんばろう」と思うことが出来ます。

株式会社レクストという会社

当社は、接客業です。お客様に感謝されることがとても励みになる仕事です。わたしには、お客様に感謝される上司、先輩、同僚がたくさんいます。皆さんステキな笑顔の方ばかりです。会社はたくさんあるけど、やっぱり「人」なんだと結婚してつくづく思いました。

家事と仕事で「いっぱい、いっぱい」な時も何も言わずに助けてくれる、見守ってくれる、励ましてくれる、そんな仲間がたくさんいます。この会社だから続けていこうと思ったのかもしれません。あなたにあった働き方を提案してくれるのが「株式会社レクスト」という会社です。

このページの先頭へ

株式会社レクスト (一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会加盟)
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目13番6号 LEXT HOUSE