先輩社員にインタビュー

松降愛昇殿 館長 田口 誠
プロフィール
所 属 フューネラル部
役 職 館長
氏 名 柳生 百合恵
出身校 愛知大学  現代中国学部 現代中国学科 卒
入 社 2013年4月
仕事内容 大切な人のご葬儀を、真心込めてお手伝い致します
ご葬儀とは、大切な方を亡くされたご遺族をはじめ、生前、故人様にお世話になった方々やご友人の皆様の悲しみを時間をかけ少しずつ癒していける場所だと考えています。
また、悔いのないお別れの場をもって頂くことが私の使命だと思っております。
その大切な場所の進行・ご案内を、真心込めてお手伝いさせて頂きます。
エピソード

お客様から『ありがとう』と言って頂いた瞬間です
入社してすぐ、先輩社員の指示通りにしか動けなかった私に、最期のお別れをされた御遺族の方から、 『本日は大変お世話になりました。有難う御座いました!』とおっしゃって頂きました。

とても嬉しいのと同時に、お客様の前では新入社員も先輩社員も関係ないことが分かり、身の引き締まる思いがした事を今でもはっきり覚えております。

愛昇殿の60年の歴史に、今後は新たな歴史が生まれるよう自分自身の能力を高め、よりよいサービスができるよう努めていきたいです。 そして、お客様から頂ける『ありがとう』に恥じないサービスをしていきたいと思います。

当社を選んだ理由

愛知県に根付いた大手セレモニー会社
就職活動初期の頃は、業種を絞らず手当たり次第、説明会や面接に参加してました。
そんな活動では、当然、面接にも熱が入らず結果は惨敗・・・。
これではいけない!と思い、改めてこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合うようになりました。

やりがいのある仕事とは何か、自分がされて嬉しかった出来事は何か、感動したサービスは何か・・・その時、祖母を亡くした時の事を思い出したのです。悲しみでいっぱいだった私たち家族の支えとなったのは、心のこもったサービスで祖母を送り出さして下さったスタッフの皆様だった事。
そして、私もこのスタッフのようになりたい!と思ってからは、作られた言葉ではなく素直に自分の言葉で思いを伝える事ができました!

就職活動中の学生の皆さんへ
就職活動をする上で、“自分が今後どんな人生を歩みたいのか”を考え、“ここだけは譲れない!!”というポリシーを持つ事です。 私は結婚しても一生続けられる総合職を念頭に就職活動を行い、中でも『やりがい』のあるサービス業を選択致しました。 人によって『やりがい』を感じるのは違うかと思いますが、一生に一度の儀式を携わる冠婚葬祭業に魅力を感じました。
このページの先頭へ

株式会社レクスト (一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会加盟)
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目13番6号 LEXT HOUSE