代表挨拶

株式会社レクスト(LEXT incorporated)
(旧「株式会社愛知冠婚葬祭互助会」)
代表取締役社長 金森 茂明

 

2016年7月1日、我が社の社名が変わります。「株式会社レクスト」(LEXT incorporated)といいます。社名変更の経緯などをご説明する前に、手前味噌になりますが、我が社の歴史を振り返ります。少々お付き合いください。

はじめは小さな会社でした。自前の施設もありませんでした。社名は「愛知冠婚葬祭互助会」といいます。互助会の会員様に永く支持されて、2016年の今年は創立60周年を迎えることになりました。ありがとうございます。

社名のなかの〝互助会〟は、将来のさまざまなセレモニーに備えるために掛け金(月々3000円)を積み立てるシステムで、掛け金を一定期間払い込むと結婚式や葬儀などにご利用いただけます。我が社の場合は、結婚式を「グランドティアラ」、葬儀を「愛昇殿」でお受けしています。

改めて申し上げますが、互助会は利便性の高い商品で、サービスも充実しています。さらに信用性が高く、我が社に不慮のトラブルがあっても、会員様の施行は保障されます。それは約束されています。

我が社はやがて自前の総合結婚式場「高砂殿」を持ち、ますますサービスの質を高めることに努めました。挙式や披露宴に限らず、新郎新婦の必要な物をすべて揃える努力をしました。39万8千円で、披露宴とハネムーンを提供するパッケージ・プランも作りました。

さらに、全国に先がけて披露宴の席で行われるキャンドルサービスやフラワーキャンディなどの演出にはじまり、消費者のブランド志向や本物志向を先取りした欧米のウエディングドレスの導入や、ハネムーンの需要を促進するためにハワイに挙式施設も持ちました。

社会の変化に伴い自宅葬が激減すると察知し、営業エリアに多くの葬儀ホール「愛昇殿」もご用意させていただきました。さらに、大災害に備え、棺などの備蓄もはじめました。それが、阪神大震災や東日本大震災のときに役立てられ、わずかながら社会貢献もできました。

以上が、我が社の60年余の歴史です。

さて、新社名「レクスト」のご説明をさせていただきます。「レクスト」を英語表記にしますと、「LEXT」です。

はじめの「L」は、「LIFE(人生)」「LOVE(愛)」など、複数のことばの頭文字を集合させたものです。最後尾の「T」は、ずばり「TRUST(信頼)」の「T」です。

その二つをつなぐのは、「EXPAND(エクスパンド)」の「EX」。意味は「広げる」「拡大する」「前に行く」などです。

「LEXT」は、〝お客様の「人生」と「愛」に寄り添い、「信頼」を拡大し、前進します〟という宣言です。


なぜ、社名を変更するのかというご質問には、こうお答えします。

<社会が加速度的に変化しています。お客様も変わっていきます。我が社も変化しなければなりません。永く最良のサービスを提供するために、我が社はどんどん変わります。
新社名は、過去にとらわれないその心構えを表明したものです。>

お客様のご多幸をお祈りして、代表挨拶とさせていただきます。   

このページの先頭へ

株式会社レクスト (一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会加盟)
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目13番6号 LEXT HOUSE