先輩社員にインタビュー

古村 淑
プロフィール
所 属 ライフサポート本部
氏 名 古村 淑
出身校 愛知淑徳大学 文学部国文学科 卒
入社 平成31年4月
仕事内容

最期のお手伝い
ご葬儀とは亡くなった大切な人と最期のお別れをし、送り出す場であると考えています。亡くなってから火葬までの短時間でご遺族様が悔いの残らないようにお別れができるようサポートをすることが私の仕事です。また、ご葬儀は親族が一同に会する場でもあります。ご遺族様は深い悲しみやお疲れの中で集まられた親戚の方へ挨拶などもしなければなりません。そのような時にご遺族がお疲れになったり恥をかかれないよう様々なご提案をし、お手伝いをすることも私たちマネージャーの仕事です。

エピソード

「ありがとう」「また」
一件のお客様と関わるのは2~3日間ですが、私のことを孫や娘のように接してくださる方は多くいらっしゃいます。通夜食の助六を「たくさんあまっちゃったから古村さん食べて!」と渡してくださる方や、控室に挨拶に伺うと「しずくちゃん!あのね~!」と出迎えてくださる方。本当に素敵なお客様ばかりです。何より、ご葬儀すべてを終えてご遺族様のお見送りをする時「本当にお世話になりました。」「ありがとう。」「また何かあったらよろしくね」と言っていただける時が一番嬉しくてやりがいを感じる瞬間です。

当社を選んだ理由

始めは何となく
金融系や事務系を志望して就活をしていた私ですが、結果は惨敗…。もしかして接客の方が向いているのか?と思った時、友人が勤めている葬儀業界が頭に浮かび、初めは何となくで応募しました。説明会で出会った先輩社員と人事の皆様がとても気さくで優しく、また社員同士の仲もすごく良さそうだったため、この会社で楽しく働きたい!と思い志望の意思を固めました。

就職活動中の学生の皆さんへ
私は大学時時代、接客から工場のライン作業、現場系まで様々なアルバイトをしていました。その時に身につけたコミュニケーション力や対応力はどんな仕事でも役に立つ力だと自負しています!いろんな年代の人と関わっておくことは本当に大切です。就活は大変ですよね…。私も9月までかかりました…(笑)意外と何とかなるものなので”焦らず“ほどほどに頑張ってください!
このページの先頭へ

株式会社レクスト (一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会加盟)
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目13番6号 LEXT HOUSE