先輩社員にインタビュー

経理課係長 石黒 寛子
プロフィール
所 属 財務経理部
役 職 課長
氏 名 石黒 寛子
出身校 椙山女学園大学 生活科学部
入 社

入社年月日:1999年4月

産休・育児休暇取得までの道のり

入社して10年目に結婚をし、しばらくして第一子を授かりました。当時、所属していた冠婚部営業課(現在のブライダル課)では、出産・育児をしながら働き続ける例がなかった為、産休・育児休暇を取得してから、職場復帰をするというイメージがわかず、不安に思っていました。

それでも、仕事が楽しく、一生懸命やったことがお客様や会社から評価をしていただける、とても「やりがい」のある仕事だった為、不安はありましたが、「何とかなる、まずはやってみよう」という気持ちで「仕事と家庭」を両立するという選択をしました。仕事と家庭の両立には、何よりも、「職場や家族等の周囲の理解と協力」が不可欠です。周囲の理解と協力が、仕事と家庭の両立の支えになり、産休・育児休暇を取得することにしました。

会社からの配慮

通常では、産休・育児休暇取得前の部署に復帰することが一般的ですが、ブライダルの業務は、結婚式を控えたお客様のご案内が主な業務になるため、土日祝日の出勤や夜遅くまで勤務することもあります。会社からの配慮で、時間の調整が可能であり、ブライダル課での経験も役立つ、今の部署に異動での復帰となりました。

本当にありがたかったです。「勤務時間短縮制度」も知っていましたが、職場に迷惑をかけたくないという思いが強く、第一子出産後の復帰では、フルタイムでの勤務を希望しました。「女性活躍推進法」が制定されたことによって、女性の活躍が社会的にも注目され、今後はさらに女性が働きやすい職場環境になることと思われます。女性が多く活躍している、活躍できる会社であると思います。

職場にも家族にも感謝

第二子を授かり、今まで以上に家族や子供との時間を充実させたいとの思いから「勤務時間短縮制度」を取り入れました。仕事と家庭を両立するには、周囲の理解と協力が不可欠なため、家族にも職場にも感謝の気持ちを常に持つように、心がけています。

子育てを通して、新しく「気づく」ことも多く、これからも家族と向き合い、子どもと一緒に成長して行きたいと思っています。人と深くかかわることによって、精神的にも成長していくと思います。仕事と家庭の両立を応援してくれているこの会社で、家庭とのバランスをとりながら、働き続けていきたいと思います。

家族を大切にする会社だからこそ、家族をつなぐ「株式会社レクスト」であると思います。

このページの先頭へ

株式会社レクスト (一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会加盟)
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目13番6号 LEXT HOUSE